CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
Out Louder
Out Louder (JUGEMレビュー »)
Medeski,Scofield,Martin,Wood
CDで聞くMMWもいいですね
RECOMMEND
ライヴ・アズ・タイム・チェンジズ
ライヴ・アズ・タイム・チェンジズ (JUGEMレビュー »)

こういう踊れるエレクトロは好きなんです。また来日しないかなぁ
RECOMMEND
Gabin
Gabin (JUGEMレビュー »)

たまにはこういうHouseもいいかも
RECOMMEND
ライヴ!
ライヴ! (JUGEMレビュー »)
ソウライヴ
踊れるグルーヴがうねるうねる
RECOMMEND
Congotronics
Congotronics (JUGEMレビュー »)
Konono No.1
電気親指ピアノや手作り楽器から奏でるアフロ・グルーブ
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Today Back Ground Music

今聴いてる音楽や頭の中で流れてる音楽をつらつらと
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2016振り返り(ライブ、フェス)

2016年の振り返りをしようと思ったけど、今までクラブのことも書いていたけど、クラブにぜんぜん行かなくなってしまいました。1つとして同じパーティや同じ夜はないし、行ったら楽しいのはわかっているけど、そんなに違いはないよねと思ってしまっている自分がいて、足が遠のいています。

なので、ライブやフェスの振り返りをします。

 

Caspain

轟音ポストロックバンドでライブを見たいバンドの1つだったので、東京での1日目に行ったらすごく良くて2日目も行きました。一番聞きたかったのは、Quovis〜Further Up〜Further Inの流れだったけど、聞けなかったので次回に期待ですね。ライブは完璧でした。

 

The Sun Ra Arkestra

サンラの意思を継ぐもの達のライブで、ゴールデンウィークの中日で微妙だったけど、みんな高齢(特にサックス)で次があるかどうかわからなかったので行ってきました。やっぱり行ってよかったとしか言いようがない。

 

Tortoise

実はライブを見るのは初めてで、友達からも意外と言われたけど、ちゃんと聞くようになったのはここ2年ぐらいなので、初ライブを楽しみにしてました。フジロックにも出ましたが、曲によってメンバーが担当する楽器を替えるのが新鮮で期待以上のライブだったのでますます好きになりました。

 

DEFTONES@KNOTFEST JAPAN 2016

入場時にTシャツを買おうとしたら売り切れてて、彼らの人気を知りました。期待通りの爆音とチノのパフォーマンスでした。

 

Hiatus Kaiyote

2015年にも来日してて、その時は見れなかったので楽しみしてました。自由席だったけど、通されたテーブルの隣のテーブル

に友達がいてびっくり。

 

Ustad Zakir Hussain

すごいものを体感しました。ただ圧巻のライブでした。

 

Kamasi Washington

フジロックでは、ライブ前に帰ったので観ることができず、チケット代は高かったけど楽しみにしてました。当日に案内された席は、アーティストが舞台に上がる階段のすぐ横のテーブルで、ドラムをしっかり見れる位置でした。一番聴きたかった The Rhythm Changes はアレンジ違いだったけど、かっこいい曲で大満足でした。

 

ALABAMA SHAKES

追加公演は指定席で抽選だったけど、奇跡的に1番前の席があたりました。ボーカルが汗をだらだらかきながら、口をひん曲げながら歌いギターを弾く姿は、なかなかに見ごたえのあるステージでした。

 

FISHMANS TOUR“LONG SEASON 2016”

実はあまり期待してなかったんだけど、「バックビットにのっかって」からの3曲とweather reportが完璧だった。欣ちゃんのMCは若干スピリチュアルが入ってて、聞くのがつらかったな。

 

taico club

7、8年ぶりに行ってきました。値段がかなり高くなってましたね。オールのイベントなのにあの値段は高い。メンツがよほど良くないと行きたくないフェスですね。名前忘れたけど、明け方のDJが気持ちよかったな。

 

フジロック

今年は仕事の関係で土日しか参加できず、金曜は悶々と仕事して、日曜は後ろ髪を引かれつつ帰りました。結局、The Internetは単独でも見れず、がっかりな毎日です。

 

2016年は満足度の高いライブが多くて充実した1年でした。2017年も同じく充実したライブが観られるといいですね。

 

| Other | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年の音(シングル編)
前回はアルバムだったので、今回はシングルというか2015年によく聴いた曲です。

CHVRN - Cold Sun
Burialに近い音ですね。ダブっぽくてBPMが遅い曲の中でも好きな曲です。


Nosaj Thing - Night Crawler
映像と音が合ってて、考え事をしたいときによく聴いてました。


Blue Daisy - 'Darker Than Blue'
これもBurialに近い感じだけど、歌のパートに入るとイメージがガラっと変わります。


Markus Guentner - Never Want To Stop Playing That Game


Shifted - Control


Dubatech - Nonagon


EVISBEATS - いい時間
12月はこればっかり聴いてました。ほんといい曲です。

 
| Other | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年の音(アルバム編)
今年よく聞いた音を紹介したいと思います。なので今年発売の音源もあるし、過去に発売されているけど今年知った音源もありますが、傾向としては、テンポがゆったりの音が多かったです。最近は他にやりたいことが増えたせいもあって、音を探す時間を作れてなかったけど、節目でいろんな音を教えてくれた友達には感謝してもし切れないです。

■アルバム
CHVRN - Delirium
ミニマルダブです。消去法で最後に残る音です。


Dinma - Feelings EP


Meridian Brothers - Desesperanza
コロンビアのバンドですね。ゆったりした雰囲気が好みです。


This Will Destroy You - Another Language
アメリカの轟音Bメロバンドです。来日を希望するバンドの1つです。


Blood Orange - Cupid Deluxe


Clap! Clap! - Tayi Bebba


Disclosure - Caracal


Hiatus Kaiyote - Choose Your Weapon
ブルーノートフェスティバルとブルーノートでライブやってましたが、残念ながら行けず悔しい思いをしました。


Hiatus Kaiyote - Tawk Tomahawk


Kamasi Washington - The EPIC


Swindle - Peace, Love & Music

 
| Other | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
サプライズ
先日、結婚したけど式も披露宴もやらなかった友達のサプライズウェディングパーティをやってきました。本人たちはかなりびっくりしたようで、最初は何がなにやらな感じだったけど喜んでもらえたようで、祝ったこちらも幸せな気持ちになれました。その中で、音楽担当をまかされて2時間分の音楽を選曲してみました。さすがに2時間分の音楽を決めるのは始めてで、かなり悩んだけど、結局は楽しげな曲とFacebookに登録してあった好きなアーティストから選んでみました。

アーティスト / 曲名
Tahiti 80 / Heartbeat
Outkast / Hey Ya!
Peter Bjorn & John / Young Folks
Mumford & Sons / I Will Wait
Arcade Fire / Afterlife
Bombay Bicycle Club / It's Alright Now
Of Monsters And Men / Little Talks
The Lumineers / Submarines
Vampire Weekend / Oxford Comma
Passion Pit / Little Secrets
Owl City / The Saltwater Room
Asgeir / King And Cross
Maroon 5 / Sunday Morning
Jack Johnson / Shot Reverse Shot
Michael Franti and Spearhead / Everyone Deserves Music
Joss Stone / Tell Me What We're Gonna Do No
Corinne Bailey Rae / Like a star
Priscilla Ahn / Find My Way Back Home
Bjork / Venus as a Boy
Tycho / Coastal Brake
かせきさいだぁ / CIDERが止まらない
Pizzicato Five / 東京の合唱〜午後のカフェで
岡村靖幸 / だいすき
くるり / ばらの花
オリジナル・ラブ / サンシャイン・ロマンス
加山雄三 / 君といつまでも
The Miceteeth / Please,please take me down
東京スカパラダイスオーケストラ / CALL FROM RIO
ビギン / オジー自慢のオリオンビール
キリンジ / スウィートソウル
UA / ミルクティー
山下達郎 / Futari
宇多田ヒカル / Stay Gold
ハナレグミ / 家族の風景
 
| Event | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ROVO presents MAN DRIVE TRANCE 2014/11/30 @Liquidroom
JUGEMテーマ:音楽
5月の野音以来のROVOのライブを見てきました。対バンが3、4つあったけど事前にYouTubeとかで音源聴いたらgoatというバンド以外は興味がわかなくて、このバンドは大阪公演しか出演しないのが分かってたので、ROVOの時間まで恵比寿で飲んでから行ってきました。野音のときも感じたけど、ROVOが今やりたい音楽と自分が期待している音に開きがあるなと。これからも音源はチェックするとは思うけど、次回のライブに行くかというと微妙かも知れないです。
| Rock | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
Fuji Rock Festival 2014
今年もフジロックに行ってきました。木曜日からキャンプサイトのオープン行列に並ぶところから始まり、火曜日の渋谷での後夜祭までがっつりと楽しんできました。今回はハードリカーを持っていくのをやめてちゃんと夜まで遊ぼうと思ったのに、レッドで見たいバンドがいくつか出てたので移動しすぎてバテちゃいました。それでも2時ぐらいまで起きてたけど。チラ見を含めて見たバンドはこんな感じでした。★は印象に残ったバンドです。29日は仕事帰りのビールクズたちが集まっての路上後夜祭でした。まぁ、いつも通りということです。

7/24(曇り一時雨)
テント村設営
前夜祭

7/25(快晴)
PARQUET COURTS
SLOWDIVE(★)
FIRST AID KIT(★)
TALCO
BOMBAY BICYCLE CLUB
DISCLOSURE(★)
MOE.
大友良英スペシャルビッグバンド
BASEMENT JAXX(★)
FLOATING POINTS(★)

7/26(快晴)
THE INSPECTOR CLUZO(★)
THE HEAVY
MAJESTIC CIRCUS(★)
TRAVIS(★)
THE QEMISTS
PRESERVATION HALL JAZZ BAND
PHIL LESH & THE TERRAPIN FAMILY BAND
FANFARE CIOCARLIA(★)
MANIC STREET PREACHERS
CLAUDE VONSTROKE
THE BLOODY BEETROOTS LIVE
JUNGLE BY NIGHT(★)

7/27(小雨)
PHONO TONES
OZOMATLI
BEGIN(★)
ASGEIR(★)
THE SKA FLAMES
SBTRKT
THE SKATALITES
KELIS(★)
LORDE(★)
OUTKAST(★)
CHET FAKER(★)

7/28(快晴)
テント村撤収

7/29(快晴)
後夜祭@渋谷ストーンサークル
 
| Event | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
タイ旅行(2/22-3/2)
こないだ会社のリフレッシュ休暇を利用して9日間のタイ旅行に行ってきました。
物価が安いのと食べ物がおいしくて、自分のリズムにあってる国だなと。また行きたいです。
だいたいの日程はこんな感じです。

2/22(土)日本-バンコク-クラビ
2/23(日)クラビ-ランター島
2/24(月)ランター島探索
2/25(火)ランター島-ピピドン島
2/26(水)ピピドン島-クラビ
2/27(木)クラビ-アオナン-ライレイ-アオナン-クラビ
2/28(金)クラビ-バンコク
3/1(土)バンコク-アユタヤ-バンコク
3/2(日)バンコク-日本

ツアーではなく、個人旅行で
この時期に行くなら、乾季のアジアがいいと聞いて、タイはロイクラトンをする11月に行きたかったけど、この時期もよいと聞いたのでタイに決めました。最初は、バンコクを中心にアンコールワットまで足を伸ばすことも考えたけど、オープンチケットだとどうしても高くなるので、バンコク往復にしたのと、友達の友達がランター島でバンガローを経営してて、すごい居心地のよいところだとすすめられたので、のんびりすごしたいとも思ってたし、行きたいと思ってたピピ島にも近いというのが分かってランター島に決めましたが、この判断はけっこうよかったかも。

JUGEMテーマ:アジア
続きを読む >>
| Other | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) |